Theses

博士論文

平成28年度

菊池 悠太
「単一文書要約の高度化に関する研究 」

柏野 和佳子
「コーパスに基づく辞書記述の精緻化の研究」

平成26年度

森田 一
「Enhanced Models for Query-Oriented Extractive Summarization」

平成24年度

田村 晃裕
「特許翻訳のためのバイリンガル知識の獲得に関する研究」

平成23年度

Wanvarie Dittaya
「Active Learning with Partially Annotated Sequence」

岩倉 友哉(富士通研究所)
「Machine Learning-based Sequential Labeling for Large-Scale Text Processing」

平成22年度

安田宜仁(NTT サイバーソリューション研究所)
「地理的制約を受け付ける情報検索の研究」

平成21年度

長谷川隆明(NTT サイバースペース研究所)
「携帯端末への情報提示を指向したテキスト要約に関する研究」

平成18年度

高橋和子(敬愛大学)
「機械学習を用いた自由回答分類の高度化に関する研究」

平成17年度

南野朋之
「繰り返し構造を利用したWebページの構造化とその応用に関する研究」

阿辺川武
「種々の言語知識を組み入れた統計的構文解析」

平成16年度

新森昭宏(インテック)
「特許請求項可読性向上のための言語処理に関する研究」

千田恭子(電力中央研究所)
「技術成果を効果的に伝える表題作成手法に関する研究」

修士論文

平成28年度

菅原 拓夢
「ニューラルネットワーク言語モデルに基づく語義曖昧性解消」

Gunawan Tommy
「Predicting the Difficulty of Games from Their Online Reviews」

平成27年度

小塚 俊来
「プレスリリースとレビューの対応付けによる製品特徴に関する意見抽出」

Nur Safira Assyifa
「Automatic Grammatical Error Correction with Statistical Machine Translation Techniques by Taking into Account Learners' First Language」

翟 倩
「Predicting Not-Answered Questions on Stack Overflow」

小池 将郎
「レビューを対象とした単一文書要約」

田中 駿
「表示領域に制限のあるデバイスに適した文長制約付きニュース記事要約」

廣津 雅章
「大規模コーパスからのプロトタイプ的カテゴリ知識の獲得」

平成26年度

石垣 達也
「対話形式を用いた分かりやすい情報提示」

廣田 壮一郎
「テレビ番組をより楽しむための実時間ツイート選択システム」

馬緤 美穂
「個々の職業に一般的な行動および経験に関する知識の収集」

宋 揚
「Sentiment Analysis Using Writers' Interest」

瀧本 洋喜
「施設配置問題に基づく同一料理のレシピ集合からの基本手順の抽出」

平成25年度

塚本 悠馬
「マイクロブログ上の告知投稿に対する非明示的な関連投稿の収集」

上垣外 英剛
「発話に対する引用表現の生成」

小笠原 悟
「母音の挿入を含むくだけたテキストに頑健な形態素解析」

Shin Andrew Yongsup
「Context-Dependent Automatic Response Generation using Statistical Machine Translation」

立見 英士
「小説における本文とあらすじ文の対応付け」

渡邉 亮彦
「Webページ推薦システムにおけるユーザ指向型スニペット生成」

木原 裕二
「複数のソーシャルメディアアカウントの関連付け防止システムの構築」

平成24年度

久保 光証
「試合状況を迅速に伝えるユーザに着目したTwitterからのスポーツ速報生成」

鈴木 雄登
「Webを用いたカタカナ動詞の言い換え・語源の獲得」

中村 直哉
「隣接するツィート間の関係を考慮したマイクロブログのトピック推定」

林 正頼
「日本語文処理の負荷に関する計算言語学的研究」

菊池 悠太
「属性-評価ペアを単位とした評判情報の要約」

平成23年度

谷塚 太一
「複数の格要素を考慮した選択選好モデルのためのPLSIの拡張」

川崎 博章
「テキストコーパスを用いた漢字詳細読みの自動生成」

牧野 拓哉
「アスペクトの被覆を可能にした最小値最大化問題に基づく文書要約モデル」

五十嵐 沢馬
「音象徴を利用した日本語オノマトペの評価極性推定」

松田 耕史
「知識ベースに基づく語義曖昧性解消における教師データの活用」

平成22年度

久保田 敦
「文書ジャンル毎の特徴を用いた文書校正支援」

茂木 哲矢
「ソーシャルタギングサービスを利用した多様性に基づくWebコンテンツ推薦」

富田 紘平
「重要文抽出と文圧縮を組み合わせた新たな抽出的要約手法」

ジコフ ヴァレンティン ヴァレンティノフ
「最小記述長原理と分岐エントロピーを用いた効率的な教師なし単語分割アルゴリズム」

平成21年度

神保 一樹
「質問応答サイトにおける発言間の関係同定」
(Identification of relations between utterances in question answering communities)

平成20年度

成川 夏子
「WEB上の画像の分類とメタデータ付与による携帯電話向けWEB表示」
(Image classification and metadata generation and their application to Web page display on cellular phones)

Yo Koi
「HTMLタグ系列の類似性を用いたスパムブログの自動検出」
(Spam Blog Detection Using the Similarity of HTML Tag Sequences)

森田 一
「構造学習を用いた議事録中の賛否関係の推定」
(Identification of agreement and disagreement relations between utterances in meetings using structured output learning)

平成19年度

池田 大介
「blogの分類を対象とした半教師有り学習」
(Semi-supervised Learning for Blog Classification)

神代 大輔
「物語テキストにおけるキャラクタ関係図自動構築」
(Identifying relationships between characters in stories)

齋木 陽介
「ドメイン依存性を考慮した文書の感情極性判定」
(Domain dependency of sentiment classification)

DITTAYA WANVARIE
"Simplicity Bias for Semi-Supervised Parser"

平成18年度

吉田 奈央
「自由対話における共話現象の分析」
(Analysis of the Kyou-wa Phenomena in Free Conversation)

酒井 敬一
「アナウンスコメントを用いたサッカー番組の実映像-リプレイ映像の対応付け」
(Identifying Realtime-scenes corresponding to Replay-scenes for Football Game Programs Using Announcer's Commentaries)

田村 晃裕
「符号化・復号化問題としての木構造構築手法の提案と日本語解析への応用」
(A method for constructing tree structures as a coding problem and its application to Japanese processing)

山本 瑞樹
「自由回答中の要望とその根拠の同定」
(Extracting Demands and their Reasons in Answers to Open-ended Questionnaires)

平成17年度

宮部 泰成
「文書横断文間関係の特定」
(Identifying a cross-document relation between sentences)

野呂 太一
「テキスト中のイベントの生起時間帯判定」
(Temporal Processing of Events in Text)

平成16年度

小南 光
「事象の認識による発話生成」

鈴木 泰裕
「Webデータを利用した評価表現辞書の自動作成」

須山 敦
「機械学習によるHTML文書の文特定」

田島 幸恵
「Web上の料理レシピの抽出とその利用」

村山 紀文
「メタデータ付与のための住所録自動生成」

平成15年度

田中裕紀
「文字ベースのコミュニケーションにおける 顔文字に関する研究」
(Research on Face Marks used in a Text-based Communication)

藤木稔明
「document streamにおけるburstの発見」
(Identification of bursts in a document stream)

平成14年度

小泉雄
「複文による指示発話中の 動作間の関係の特定」
(Identification of the relation between action in the complex sentences)

南野朋之
「繰り返し構造を用いた Web ページの構造化に関する研究」
(Structuring Web pages based on repetition of elements)

奥村敦史
「Web 上のテキストコーパスを利用した オノマトペ概念辞書の自動構築」
(Automatic construction of a Japanese onomatopoeia dictionary using text data on the WWW)

植田禎子
「文間の連接関係と読み」
(Connective Phrases and their Role in Reading Process)

横山憲司
「Support Vector Machine を用いた 談話構造解析」
(Discourse Structure Analysis using Support Vector Machines)

学士論文

平成27年度

甲斐 駿介
「イベントデータを用いた国家関係の分散表現獲得」

山中 智仁
「日本語書き言葉におけるガ格項の表出形式の決定」

平成26年度

菅原 拓夢
「単語の分散表現を用いた語義曖昧性解消」

横山 大輔
「誤り訂正タスクのための大規模英語学習者コーパスの整備」

平成25年度

小池 将郎
「参照点を利用した画像中の人物に対する参照表現の生成」

榊原 隆文
「大規模コーパスから得られる統計情報を利用した擬人法検出システム」

平成24年度

柴田 真一
「攻撃的な文の検出」

廣田 壮一郎
「方言コーパスの効率的な収集システムの作成」

平成23年度

山口 洋平
「名詞の階層的知識を利用した同格の検出・コピュラ文の同一指示性判定」

平成22年度

小池 恵理
「HTML形式の利用規約からの禁止行為を表わす文の自動抽出」

小泉 亮
「ブログエントリ中の政党マニフェストに対する賛否判定」

鈴木 雄登
「統計情報に基づく「もじり」の収集と分析」