奥村・高村研究室は「自然言語処理」の研究に取り組んでいます!

日本語/English

奥村・高村研究室では,ことばを計算機で処理する技術(自然言語処理)に関する研究と,その技術を用いた応用システムの開発を行なっています.
ことばの理解というテーマでは,難しいとされる,意味,文脈理解に関する研究を中心に行なっています.それと同時に,世の中で役に立つシステムの開発も行なっています.具体的には,テキスト要約,人々の意見,感情を分析する評判分析,ソーシャルメディアを対象としたテキストマイニングなどに関するシステムを開発しています.

主な研究テーマ | 研究室に加わりたい皆さんへ | アクセス

新着情報

  • 2016/05/26 情報通信系入試説明会が6/3(金)にあります。 学内・学外を問わず、たくさんの方のご参加をお待ちしております。
  • 2016/05/25 ACL2016に以下の論文が採択されました。
    Ryohei Sasano and Manabu Okumura
    A Corpus-Based Analysis of Canonical Word Order of Japanese Double Object Constructions
  • 2016/05/10 PRICAI2016に以下の論文が採択されました。
    Yuta Kikuchi, Akihiko Watanabe, Ryohei Sasano, Hiroya Takamura and Manabu Okumura
    Learning from Numerous Untailored Summaries
    Miho Matsunagi, Ryohei Sasano, Hiroya Takamura and Manabu Okumura
    Acquiring Activities of People Engaged in Certain Occupations
  • 2016/03/09 以下の論文が2015年度論文賞を受賞しました。
    菊池悠太,平尾努,高村大也,奥村学,永田昌明
    入れ子依存木の刈り込みによる単一文書要約手法
    論文誌『自然言語処理』 vol.22 No.3 pp.197-217
  • 2015/09/14 自然言語処理に以下の論文が掲載されました。
    菊池悠太,平尾努,高村大也,奥村学,永田昌明
    入れ子依存木の刈り込みによる単一文書要約手法
  • 2015/08/14 奥村教授がIBM Faculty Awardを受賞しました。
  • 2015/07/30 EMNLP2015に以下の論文が採択されました。
    Hidetaka Kamigaito, Taro Watanabe, Hiroya Takamura, Manabu Okumura and Eiichiro Sumita
    Hierarchical Back-off Modeling of Hiero Grammar based on Non-parametric Bayesian Model
  • 2015/07/22 WI2015に以下の論文が採択されました。
    Yuma Tsukamoto, Ryohei Sasano, Hiroya Takamura, and Manabu Okumura
    Collecting Microblog Posts Implicitly Related to an Announcement Post

過去のニュース

 

スクリーンショット 2014-06-19 17.57.46 IMG_3885

 

リンク


PD9waHAgLyogZWMzX2dldF9ldmVudHMoNSk7ICovID8+